収納家具ショップ ホクトアイランド 027-263-2000

ホクトアイランドは、収納家具をはじめとして安全で長く使える家具を取り揃えたメーカー直販ショップです。メーカーならではのこだわりとサービスで生活空間を快適にするお手伝いをしたいと考えます

ログインお買い物カゴHOME
 
 
商品のご案内
書凝り(しょっこり)
書凝り(スリム三列
収納ラック)
スライド600
スライド書架
三列収納書庫
(エボリューション)
ラウンドクローゼット
(スリムタイプ)
回転ハンガー
回転ハンガー(小型)
NEWスペースボード
スライド式
押入ハンガー
アルミ製室内物干し
お知らせ
ご購入ガイド
商品についてのQ&A
会社案内
お問い合わせ
 
【12月の営業日】
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

【1月の営業日】
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

  は休業日です。
ドルフィンクラブ
ログイン
今すぐ登録
ドルフィンクラブについて
ご登録内容の確認と変更
メンバーID、パスワードを忘れた方へ
   
 
HOME > 書庫 > 三列収納書庫
三列収納書庫

大容量のスライド本棚!三列収納書庫

  • ポイント
  • Q&A
  • 収納力実験

三列収納書庫は、ずばりココが違います!

今までのスライド本棚の悩みを一気に解決する新発想!
 

これまでの本棚といえば、手前の本棚が左右にスライドすることにより、後ろにある本棚も使いやすくしたスライド本棚が代表作でした。

しかし、このタイプのスライド本棚には、手前の本棚を左右にスライドさせるために必要なスペースが、デッドスペースとなっていて、さらにそのスペースについ本などを置いてしまうことにより、手前の本棚が左右に動かせないなんてケースもよくあるそうです。

そんなスライド本棚の悩みを一気に解決できる新発想のスライド本棚を3年という月日をかけて開発したのが三列収納書庫です。

 
  ↑top
特許取得の折りたたみスライド機能で重い本棚もラクラク引き出せます。
 

三列収納書庫と従来のスライド本棚の違いは、本棚のスライド方法になります。従来のスライド本棚の左右スライドに対して、三列収納書庫は手前に引き出して使いますので、収納スペースに無駄がありません。

スライド部分は、耐荷重100kgのベアリングキャスターが木部に埋め込まれたアルミレールの上を転がる構造になっていますので、本棚に本を載せた状態でもスムーズに引き出すことができ、さらに使用しないときは折りたたむこともできます。

しかもキャスターだけで転がすタイプとは違いますので、畳やじゅうたんなどでもご利用できますし、フローリングでも設置面にキャスター跡などが残らないので安心してお使いいただけます。

また80kgの加重で2万回の走行テストにも合格していますので耐久性も抜群です。この折りたたみスライド機能はホクトの特許でもあります。

 
 三列収納書庫の使い方
STEP 1
ストッパーを左に移動させると簡単にロックが外れます。
STEP 2
ロックがはずれた後、折りたたみスライド板をやさしく手前に倒します。
STEP 3
折りたたみスライド板の裏側には書棚を引出すために、アルミ製のレールが埋め込まれています。
STEP 4
本棚にはそれぞれ耐荷重100kgのベアリングキャスターが付いているので、取っ手を持ち手前にスライドさせると、レールに沿って本棚が出てきます。
  ↑top
画期的な収納方法であらゆるサイズの本に対応!
 

三列収納書庫は、商品名でもわかるように本体の中に三列の書庫が入っています。サイズは左側が幅狭タイプ、中央と右側が幅広タイプになっていて、この3つの書庫は単独で使うことができます。

棚板には仕切用の溝があり、収納する本のサイズに合わせてその溝に付属の仕切り板を使用します。
真中で仕切板を使用すれば両側収納、端に仕切板を使用すれば大きく高さのある本が収納できます。

さらにそれぞれの書庫の最下段は、幅狭タイプで奥行23cm、幅広タイプで奥行33cm(高さ33.5cm共通)あるフリースペースとなっていますので、収納しにくいサイズの変形本やアルバム、百科事典などを収納することができます。

あらゆるサイズの本にも対応できるところも三列収納書庫のこだわりです。

 

左右両側から文庫本を収納したところ(クリックすると画像が拡大します)

可動棚をはずし、仕切り板を奥に設置すると、高さと奥行のある大きな本も収納できます(クリックすると画像が拡大します)

大きなアルバムも収納できるフリースペース。別売用フリースペース棚板を追加すれば、ココも本棚としてお使いいただけます。
   
 

本棚スペースとフリースペース

 

下の図にあるように、書庫本体は上部の本棚スペースと下部のフリースペースに分けられます。

本棚スペースには、可動棚(幅広用が10枚、幅狭用が6枚)が付属しますので、本の大きさに合わせて自由に高さを調整できます。

フリースペースには、アルバムや写真集など大きめの本を収納するのに便利です。

また、別売用フリースペース棚板を追加することで、本棚スペースのようにフリースペースを上下で収納することができます。

   
 
 三列収納書庫 補強用背板配置図
三列収納書庫の補強用背板(固定)の位置と可動棚と固定棚の位置を記載しています。

※画像をクリックすると別ウインドウで拡大します。
  ↑top
無駄なスペースをなくして省スペース大量収納を実現!
 

三列収納書庫の収納力は果たしてどの程度なのか?
一般的な文庫本(厚さ1.8cm)と単行本(厚さ2.4cm)を使用して収納実験に挑戦!

まずは本棚スペースに収納していきます。
幅狭タイプの書庫に文庫本を両側から収納すると約318冊収納することができました。
続いて中央の幅広タイプの書庫に文庫本と単行本を収納してみると文庫本で約157冊、単行本で約88冊が収納できました。右側の書庫は中央の書庫と同じ幅広タイプなので、同様に計算すると三列合計で文庫本が約632冊・単行本が約176冊で合計約808冊収納できました。しかしこの収納力で驚いてはいけません。この数字はまだフリースペースを使用していません。

フリースペースの使い方はいろいろですが、別売用フリースペース棚板を追加すると上下で文庫本が収納できることになりますので、フリースペースに文庫本を収納してみると約150冊収納できました。このフリースペースが3つの書庫についていますので合計で文庫本が約450冊となり、三列収納書庫で文庫本と単行本を収納してみると文庫本で約1,082冊、単行本で約176冊、合計で約1,258冊となります。

  ※収納参考データ
 
  本棚スペース フリースペース 合計
文庫本
(厚さ1,8cm)
318冊+157冊×二列=632冊 150冊×三列=約450冊
(別売用フリースペース棚板を三列とも追加した場合)
1,082冊
単行本(四六判)
(厚さ2.4cm)
88冊+88冊=176冊 176冊
合計 808冊 450冊 1,258冊
   
 
商品名
サイズ
三列収納書庫
A6判(文庫本など)
四六判(単行本など)
B5判( 週間誌・一般雑誌)
LPサイズ
A4判(写真集・美術全集)
B4判(大きな画集・グラフ雑誌)
  ↑top
三列収納書庫 組立設置サービス付き(オプション)
 

三列収納書庫 組立設置サービス付き

お客様の中には、ご自身では組立設置ができないという方もいらっしゃいます。
そんなお客様のご要望にお応えして、組立設置サービス付きをご用意致しました。

→ 組立設置サービスについての詳細はこちら
↑top
三列収納書庫Q&A
通販生活のピカイチ事典で掲載していた三列書庫と同じ商品なんでしょうか?
通販カタログの三列書庫のマイナーチェンジとして、本体のフチにも天然木の突板を使用したものが、当店の三列収納書庫になります。
 
畳やじゅうたんのところに設置しても、書庫はスムーズに引き出すことができるのですか?
各書庫の下段板の内側に付いているレールがしっかりガイドしてくれるので、畳やじゅうたん、ソフトなフローリングでも、キズを付けることなく、スムーズに書庫を引き出すことができます。
 
引越しなどで三列収納書庫を移動させるときは、どのようにすればいいのですか?
まず、書庫を本体から1つずつ外します。そして、本体を説明書に書いてある順番の逆から解体してください。また専門業者にて解体移動作業も承りますので、お気軽にご相談ください。
 
1つの部屋で数台使用したいのですが、床が抜けそうで心配です。なにか対策などはありますでしょうか?
床についての対策は商品自体にはありませんが、平成12年以降の建物は、建築基準法で10平方メートルにつき約1.8トンに耐えられる床という基準がありますので、問題はないと思います。平成12年よりも前に建てられた建物につきましては、お近くの工務店などにご相談ください。
↑top
大容量本棚の三列収納書庫の収納力大実験を実施します。
この三列収納書庫は、今までの本棚を越える収納力と使いやすさを追求して開発された本棚です。
その三列収納書庫の収納力の秘密は、無駄なスペースがない前後スライド機能だといわれていますが、本棚の元祖、左右スライド式の本棚と収納力を比較したときに、どのくらい収納できるのか、実際に本を収納して、実験を行いたいと思います。
収納力大実験〜三列収納書庫
今回の収納大実験に使用する本棚は、発売から20年以上になる元祖大容量本棚のスライド式本棚になります。サイズはほぼ同サイズのスライド式本棚を用意しました。

三列収納書庫
=幅98cm奥45cm高186cm

スライド式本棚
=幅90cm奥47cm高180cm


実験に用意した本の種類は、文庫本・単行本・コミック本・A4サイズ・四六版・アルバム・百科事典etc
収納力大実験〜三列収納書庫
いよいよ実験スタート!
まず、三列収納書庫に用意した本を詰め込む作業からスタートです。
左右から本が入るので、1つの書庫だけでもどんどん本が入ります。写真は、最後の右の本棚に本を入れているところです。三列収納書庫の収納ポイントは、最下段の大きなスペース。ここはフリースペースと呼ばれていて、アルバムなどの大きなサイズや別売で棚板をご購入いただければ、上下に分けて使用することができます。
今回は、このフリースペースには、アルバムやA4サイズなどの大きな本を収納しました。
収納力大実験〜三列収納書庫
次に三列収納書庫に入った本を全て取り出して、その本をスライド式本棚に移し返す作業に入ります。それにしても恐るべし収納力の三列収納書庫。写真の手前にある本が、全て三列収納書庫に入った本になります。この本をスライド式本棚に移し返えて、本が余れば三列収納書庫の勝ちということになります。 収納力大実験〜三列収納書庫
それでは、スライド式本棚に本を移し返す作業をスタート!
スライド式本棚もロングセラー商品ということで、いろいろなサイズの本を収納できるところや収納力は、さすが!
しかし、無駄なスペースも若干あり、この辺が収納数に響いてきたのか、写真のモデルさんが手に持っている本を入れたら終了ですが、かなりの本が入りきらないで残りそうです。この時点で三列収納書庫の勝ちということになりますが、さて、残った本は何冊くらいあるのでしょうか?
収納力大実験〜三列収納書庫
写真では分かりにくいので、スライド式本棚に入りきらなかった本を種類ごとに数えてみた結果が、下記の通りになりました。

○文庫本サイズ=224冊
○コミック本サイズ=71冊
○単行本サイズ=53冊


今回の三列収納書庫VSスライド式本棚の収納力大実験は、三列収納書庫の圧勝ということになりました。
収納力大実験〜三列収納書庫
↑top
  • ポイント
  • Q&A
  • 収納力実験

 

 

上/ナチュラル、下/ブラウン
 
三列収納書庫   ナチュラル/ブラウン
商品番号 HK09-102(ナチュラル) 製造終了
HK09-103(ブラウン) 製造終了
販売価格 138,240円 (本体価格 128,000円)
※代引不可
この商品は廃盤になりましたので、
ご了承くださいますようお願い申し上げます。
商品についての問い合わせ
材質 前板:天然木(ラバーウッド材)
その他:プリント化粧繊維板
レール:アルミニウム合金
サイズ 幅98cm×奥45cm×高186cm
商品重量 約120kg
耐荷重 15kg(棚板1枚当り)
生産国 日本製
※幅狭棚板8枚(可動棚6枚)
※幅広棚板14枚(可動棚10枚)
※組立設置サービスは含まれておりません。組立設置サービスをご希望の方は、HK09-102AまたはHK09-103Aをご注文ください。
 
 

上/ナチュラル、下/ブラウン
 
三列収納書庫(組立設置サービス付き)   ナチュラル/ブラウン
商品番号 HK09-102A(ナチュラル) 製造終了
HK09-103A(ブラウン) 製造終了
販売価格 153,670円 (本体価格 142,290円)
※代引不可
この商品は廃盤になりましたので、
ご了承くださいますようお願い申し上げます。
商品についての問い合わせ
材質 前板:天然木(ラバーウッド材)
その他:プリント化粧繊維板
レール:アルミニウム合金
サイズ 幅98cm×奥45cm×高186cm
商品重量 約120kg
耐荷重 15kg(棚板1枚当り)
生産国 日本製
※幅狭棚板8枚(可動棚6枚)
※幅広棚板14枚(可動棚10枚)
※組立設置サービス付き
 


取扱い商品一覧へ

↑top
 
サイトマップ 個人情報の取扱い
Copyright(C)2005-2016 ILAND KK. All Rights Reserved.