収納家具ショップ ホクトアイランド フリーダイヤル 0120-24-4141

ホクトアイランドは、収納家具をはじめとして安全で長く使える家具を取り揃えたメーカー直販ショップです。メーカーならではのこだわりとサービスで生活空間を快適にするお手伝いをしたいと考えます

ログインお買い物カゴHOME
 
 
商品のご案内
書凝り(しょっこり)
書凝り(スリム三列
収納ラック)
スライド600
スライド書架
三列収納書庫
(エボリューション)
ラウンドクローゼット
(スリムタイプ)
回転ハンガー
回転ハンガー(小型)
NEWスペースボード
スライド式
押入ハンガー
アルミ製室内物干し
お知らせ
ご購入ガイド
商品についてのQ&A
会社案内
お問い合わせ
 
【11月の営業日】
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

【12月の営業日】
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

  は休業日です。
ドルフィンクラブ
ログイン
今すぐ登録
ドルフィンクラブについて
ご登録内容の確認と変更
メンバーID、パスワードを忘れた方へ
   
 
HOME > 商品についてのQ&A
商品についてのQ&A
→商品以外についてQ&Aはこちら
三列収納書庫Q&A
ラウンドクローゼットQ&A
回転ハンガーQ&A
アルミ製室内物干しQ&A

 三列収納書庫Q&A
通販生活のピカイチ事典で掲載していた三列書庫と同じ商品なんでしょうか?
  通販カタログの三列書庫のマイナーチェンジとして、本体のフチにも天然木の突板を使用したものが、当店の三列収納書庫になります。サイズや構造面は、全く同じものになります。
 
畳やじゅうたんのところに設置しても、書庫はスムーズに引き出すことができるのですか?
  各書庫の下段板の内側に付いているレールがしっかりガイドしてくれるので、畳やじゅうたん、ソフトなフローリングでも、キズを付けることなく、スムーズに書庫を引き出すことができます。
 
引越しなどで三列収納書庫を移動させるときは、どのようにすればいいのですか?
  まず、書庫を本体から1つずつ外します。そして、本体を説明書に書いてある順番の逆から解体してください。
 
1つの部屋で数台使用したいのですが、床が抜けそうで心配です。なにか対策などはありますでしょうか?
  床についての対策は商品自体にはありませんが、平成12年以降の建物は、建築基準法で10平方メートルにつき約1.8トンに耐えられる床という基準がありますので、問題はないと思います。平成12年よりも前に建てられた建物につきましては、お近くの工務店などにご相談ください。
  →三列収納書庫のページはこちらから
 
 ラウンドクローゼットQ&A ↑top
ラウンドクローゼットは衣類をたくさん掛けてもスムーズな回転というキャッチコピーのようですが、本当に衣類を掛けても回転はスムーズなままなんでしょうか?
  ラウンドクローゼットの回転部分には耐荷重1tの工業用ベアリングを使用していますので、重量が掛かってもスムーズな回転はそのままです。
 
ラウンドクローゼットの回転部分には6年間保証がついていますが、この保証はどこまで保証してくれるのですか?
  ラウンドクローゼットの中にあるハンガーの回転部分で、通常のご使用中での故障や破損等の場合のみ6年間、部品交換や修理を無償で保証します。タンス部分の破損やキズ等の保証ではないのでご注意ください。
 
ホクトの回転ハンガーにはあるSGマークがラウンドクローゼットには付いていませんが、安全性は大丈夫なのでしょうか?また地震などで転倒する恐れはありますか?
  ラウンドクローゼットにはSGマークの合格基準がないため、SGマークは取得できていませんが、回転ハンガー同等の厳しい検査基準に合格できるように設計してあります。また地震対策等につきましては、付属してあります転倒防止金具を使っていただけると、より安全にご利用いただけると思います。
 
引越しなどでラウンドクローゼットを移動させるときは、どうすればいいのですか?
  引越しなどの移動の場合は、必ず解体してから運んでください。解体はお手元にあります組立説明書の最後から組立方法と反対に解体してください。何度解体しても製品には全く問題ない設計になっています。
 
通販カタログ等でラウンドクローゼットが販売されていますが、全てホクト製ですか? それぞれ何か違いがあるんですか?
  ラウンドクローゼットの特許権や意匠権を取得しておりますので、大半はホクト製だと思います。類似品対策として、最近では当社のロゴと会社名を記載するようにはしていますが、定かではないようでしたら当社までお問い合わせください。また違いにつきましては、構造部分は全くおなじで、タンスのデザインやハンガー部分のカラーのみ変更している場合があります。
 
大塚家具のショールームでラウンドクローゼットのようなタンスを見かけましたが、あのタンスもホクト製なのですか?
  タンス部分は大塚家具で、中身のハンガー部分はホクトが製造して組み合わせている大塚家具とホクトの共同開発商品になります。
 
 回転ハンガーQ&A ↑top
クローゼットでの使用を考えていますが、回転させるにはどのくらいのスペースが必要になるのでしょうか?
  回転ハンガーの大型で約120cm四方。小型で約100cm四方のスペースが必要になります。
 
回転ハンガーに衣類をたくさん掛けた場合、転倒したり回転ができなくなるようなことはないのですか?
  ホクトの回転ハンガーは、製品安全協会が定めた過酷な試験に合格したSGマーク取得商品ですので、通常のご使用なら安心してお使いいただける商品です。また回転部分には耐荷重1トンの工業ベアリングを使用していますので、末永くスムーズな回転は変わりません。
 
回転部分には6年間保証がついていますが、この保証はどこまで保証してくれるのですか?
  回転ハンガーの回転部分で、通常のご使用中での故障や破損等の場合のみ6年間、部品交換や修理を無償で保証します。回転ハンガーのキズ等の保証ではないのでご注意ください。
 
組立商品のようですが、一人でも簡単にできますか?
  お一人でも組立できるように設計していますが、部品の中に大きな部品もありますので、できるだけお二人での組立をおすすめします。お二人で約10分くらいが組立時間の目安です。
 
ラウンドクローゼット(標準)と回転ハンガー(大)なら、どちらが多く衣類を掛けることができますか?
  全く同じ衣類を使用して当社基準で収納比較をした場合、回転ハンガー(大)のほうがパイプハンガー(幅90cm)約2本分の衣類を多く掛けることができました。
  →回転ハンガーのページはこちらから
 
 アルミ製室内物干しQ&A ↑top
室内物干しということは、ベランダで使うことはできないのですか?
  ホクトのアルミ製室内物干しは、商品名の通りアルミ製で大変軽量のため、野外ですと強風等で本体が転倒や飛ばされる恐れがありますので、室内専用の物干しとなっています。
  →アルミ製室内物干しのページはこちらから
 

↑top
 
サイトマップ 個人情報の取扱い
Copyright(C)2005-2016 ILAND KK. All Rights Reserved.